体重計にのる日々

今日も50キロ代の数字が見れなかった。157センチ。体重62キロ。それが私のコンプレックスだ。35歳。一児の母。まぁ、仕方ないかとぽっちゃりした身体を受け入れてしまっていた。しかし、先日、中学の頃の同窓会があったのだ。はっきり言って、私は細くてそれなりに可愛く、清楚系だった。しかし、会う同級生(特に男子)に太ったね。変わったねの連打。もう、やけだ!本性をさらして、お笑いキャラに変身。そんな面白いやつだったっけと凄く笑われたけど、清楚系な私はどこへ。

それに整形疑惑のある細い、中学生の時は全くもててなかった○ちゃんが男子からチヤホヤ。男性は見た目なのね。

そんなこんなでダイエットを決意。その上、高校の時の同窓会のメールまできた。高校の同窓会は中学の時の同窓会とは違う。一番好きな人とは結婚できないというけど、振ってしまったけど、本当は人生で一番好きだったかもしれないと思っている○君もくるのだ。○君とは高校生の時、付き合ってて公然の中だった。

私が太ったおばさんになってれば、○君の顔にも泥を塗ることになる。。。そう。それで今日も体重計にのる。目標体重48キロ。同窓会まであと3ヶ月。なのに、まだ60キロ代。ため息がでてしょうがない。

少し高いけど、同窓会までの3ヶ月はすっきりレッドスムージーも解約しないで続けようと思う。