体重計にのる日々

今日も50キロ代の数字が見れなかった。157センチ。体重62キロ。それが私のコンプレックスだ。35歳。一児の母。まぁ、仕方ないかとぽっちゃりした身体を受け入れてしまっていた。しかし、先日、中学の頃の同窓会があったのだ。はっきり言って、私は細くてそれなりに可愛く、清楚系だった。しかし、会う同級生(特に男子)に太ったね。変わったねの連打。もう、やけだ!本性をさらして、お笑いキャラに変身。そんな面白いやつだったっけと凄く笑われたけど、清楚系な私はどこへ。

それに整形疑惑のある細い、中学生の時は全くもててなかった○ちゃんが男子からチヤホヤ。男性は見た目なのね。

そんなこんなでダイエットを決意。その上、高校の時の同窓会のメールまできた。高校の同窓会は中学の時の同窓会とは違う。一番好きな人とは結婚できないというけど、振ってしまったけど、本当は人生で一番好きだったかもしれないと思っている○君もくるのだ。○君とは高校生の時、付き合ってて公然の中だった。

私が太ったおばさんになってれば、○君の顔にも泥を塗ることになる。。。そう。それで今日も体重計にのる。目標体重48キロ。同窓会まであと3ヶ月。なのに、まだ60キロ代。ため息がでてしょうがない。

少し高いけど、同窓会までの3ヶ月はすっきりレッドスムージーも解約しないで続けようと思う。

暮らしている中での日々の節約

今現在私が暮らしている中での節約術を是非紹介したいと思います。

私は娘と二人暮らし(いわゆるシングルマザー)で収入は私だけですし、高給取りでも何でもないので節約は日々の暮らしの中でついて回るものだと思っています。

車については軽自動車を乗っている事で車税が安いと思います。通勤や保育所の送り迎えまで、普段の買い物には車が必要なのでなるべく遠くには行かず近場で済ませ少しでもガソリン代を浮かせています。

通信料としてはiPhone一台を所有していますが、ギガ数を最低ラインにし電話は仕事で使うこともあるのでかけ放題にはしています。

8000円程度で収まるので、一般に比べて安めであると思います。普段iPhoneのアプリから無料で見ることの出来るチラシで安い食材をチェックしその中で調理していますし、外食は1ヶ月に一回程度に収めています。たまに楽しみもあればいいかと思うので…

その結果15000円もあれば1ヶ月過ごす事ができます。

このように小さい事を気をつける事で赤字になる事は予防出来ますし、少しずつではありますが貯金することも出来ています。

また、いざという時に欲しいものを買うこともできます。
私の欲しいものと言ってもフルボ酸のシャンプーとかちょっとしたものですけどね。

 

風邪を引いた後の鼻水が鬱陶しい

私は風邪をよく引きます。

特に子供ができてからはよくもらってくるので回数が急増しました^_^;

それ自体はいいんです。免疫が強くなるという説もありますし、重症化することもへってきたので。

でも、最後に鼻水や咳の微妙な症状が長引くのが鬱陶しいですね・・・

集中力が削がれますし、何か常に微妙なストレスがあるっていうのが疲れます。

免疫が強くなったのか、初期症状である熱や関節痛、喉の痛みがすぐ治るのと同じように、後引く症状にも強くなることがあるのかもしれませんよね。